おすすめの情報

日々の出来事などを少しづづ書いてます。



新居の本棚づくりに電動工具を導入!

私は大学時代に知り合った彼氏とそのまま結婚したんですが、私の実家が遠方だったこともあって、結婚前にしばらく同棲をしていた期間がありました。

そのときは1Kという非常に狭い部屋に二人で暮らしていたので、ちゃんと結婚した後は、広めの新居に移ることにしていたんです。

そして結婚の3ヶ月ほど前に揃って新居への引越しを始めました。

そこで問題になったのが、私と彼二人分の本です。

私と彼は二人共どちらかというとオタク気味で、漫画と小説、さらにゲームとDVDが二人分合わせると恐ろしいほどの量になっていました。

そこでとりあえず購入したのが本棚。とにかくたくさん入るものが良かったので、形としては単純なボックス型のものにしました。
入れば良いので、ニトリで買った安物です。
もちろん自分たちで作らなければならないタイプの本棚でした。

結構な大きさがあるので、本棚作りを主導したのは彼です。

でも彼とてさほどDIYに慣れているわけではありません

板をおさえながらネジを締めていく作業には結構苦労していました。

引越ししてからできるだけすぐに本棚は完成させたかったんですが、なかなかそうもいかず、結局翌日道具を買い足すことになりました。

そうです、本棚づくりを楽にする道具といえば、電動工具の代表格こと電動ドライバー!

とにかく板が固くてねじが回らないと彼が言うので、電動工具の力を借りることにしました。

ホームセンターの電動工具のコーナーなんて、私も生まれて初めて入りました。

色々な見たこともないような道具もあって結構たのしいものですね!

これから先も使うことを考えて、小型の私でも使えるような電動ドライバーを購入し、早速本棚作りを再開。やっぱりネジが入っていかないことだけが原因で作業に詰まっていたようなので、電動ドライバーを導入してからは1時間もかからず完成してしまいました。

その本棚も使い始めてからもう5年。

ついに一戸建て住宅を購入することになったのでお役御免となりそうです

tosyokan_book_tana

Comments are closed.