おすすめの情報

日々の出来事などを少しづづ書いてます。



2016年9月8日
by Kaori
0 comments

夫をうまく扱えば育児は楽になるんです

子供を出産する前までは夫婦二人でラブラブでした。
夫が言うには私は何でも許してくれていたそうなんですよね。確かに思い出すと理不尽なことでも怒らなかったような気がします。
ただ、それは夫には言わないだけで心の中ではイライラしていたように記憶しているんですけどね。

そして出産した今は喧嘩もするし度々夫にお前は構ってくれなくなったと言われます。
きっと立場が変われば夫も私がどういう心境なのかわかるんでしょうが、そうはいきませんからね。
私が夫ほど稼げたら主夫になって経験してもらうことができるのですが、そんな能力はないのが現実です。

全国のママさんも似たようなものかもしれませんが、別に嫌いだから構わないわけじゃないんですよね。
子供は一日中自分にべったりしているから、夜寝た時がやっと私が自由になれる時間なんです。
そしてその時に帰宅して、俺を労ってくれというのが夫なんですよ。

そうしてやりたいけどそんな余裕はないんだよ。
自分だったらって想像してごらん。ずっと一日中誰かの世話をした後に私に労えって言われている姿を。
わかるでしょう?と言ったあとはなるほどなと呟いていました。

それからしばらく経った頃ですかね。
夫は育児にあまり参加しないので、お風呂もたまに入れることができればいい方だったんですが寝かしつけに挑戦したんですよ。
私に言われたからではなく、夫自らやっていたので本当に驚きました。

今まで何度か寝かしつけてくれると助かるんだけどとは言ってきましたが、実際にやってくれたことはありませんでした。
いや俺は下手だし、できないしとやる前から言われていたんですよ。
やってから言ってほしいと常々思っていましたが、口に出すと喧嘩になるので言いませんでした。

気まぐれだったのかもしれませんが、その時はもう褒めすぎというぐらい褒めました。
ありがとうを連呼して、これで慣れてくれたら最高だねと言っておきましたね。
普通にやってくれるようになったらどんなに楽かと思ったんです。

でもまあ継続しないだろうなと思っていたら予想に反してよく寝かしつけてくれるようになったんですよ。
そして最近では子供が夜泣きをすると夫が寝室に向かってくれます。
本当にありがたいですね。一気に子育てが楽になりました。

以前から、夫には俺をうまく褒めて上手に扱えなんて言われていましたがやっぱり男の人は甘やかさない方が育つのかなと思いましたね。
私が夫に労えと言われてどういう気持ちになるかを説明した時から少しずつ変わっていったように思いますよ。
もちろんやってくれたらきちんと褒めますが、何が嫌で大変なのかとかしっかり伝えないと男の人は伸びないんだと理解しました。

女性が察してほしいと思うことはわからないといいますしね。
私も察してほしいと思うことは多いのですが、気付いてくれることは少ないですよ。
それでイライラすることも多いですね。

さっさとこちらの要求は口にした方が手間も時間も省けるのでしょう。
そう思ってやってほしいことはズバズバ言うようになりましたよ。
夫にもその方がわかりやすくていいと言われていますからね。

でもそれなのにたまにえー俺がやるの?と言われる時もあります。
ズバズバ言った方がわかりやすいと言ったのだから、文句言わないでよと思いますね。
お風呂掃除してほしいとかお願いすると高確率で嫌な顔をされますよ。

それに対して怒っていましたが、そうするとやっぱり喧嘩になるのでどうして嫌なの?何故?と問い詰めるようにしています。
真顔で問い詰めるので怖いのでしょうか。いや全然いいんだけどと言いながら掃除してくれますね。
結婚して結構経ちますが、最近やっと夫の扱い方がわかってきた気がします。

夫を上手に育てていけば、育児も家事ももっと楽になるような気がするので今後も頑張りたいですね。
father_kids

2016年8月31日
by Kaori
0 comments

中古マンションは101号室は要注意!

家をリフォームするために、仮住まい先のマンションを探しました。賃料や立地などが条件に合う、築30年くらいの高槻市の中古マンションが空いていました

たまたまタイミングよく、1階の角部屋101号が空室で、エレベーターも使わず、出入りも簡単だったので、即決しました。結果的に12月~5月まで冬から春にかけての6ヵ月間住むことになりました。それまでもマンションには暮らしたことはありますが、1階には住んだことがありません。
初めて1階の角部屋に住んでみて、結露に驚かされました。真冬だったため、暖房器具はガスファンヒーターを使用していたのですが、結露が雨のように降り注ぎます。朝玄関を開けると、結露のしずくがポトポト落ちてくるので、まるで雨が降っているのかと思うほどです。窓の下はもちろん水浸し。部屋の四隅は、結露により黒カビが発生しました。換気扇を一日中つけてもこの状態です。

急激に温めるガスファンヒーターが良くないのだろうと、どちらかというと空気が乾燥するクーラーの暖房をつけていました。ガスファンヒーターよりは結露がまだ少なかったのですが、やはり雨のような結露です。マンションの隣室が無いほうの壁(外がわの壁)は、部屋が温まってくると、全面結露が出てこちらもしずくがポトポト。玄関にある靴箱は、カビが生え、革靴がダメになってしまいました。

湿気で靴箱の扉もゆがんでいます。1階の角部屋は湿気がすごいとは聞いていましたが、ここまでとは思わず、衝撃でした。6か月がたち、引っ越しをすることになりました。そこで驚いたのが、子どもたちの木の机の引き出しなどが、湿気でたわんで、傷んでいたのです。引出しはゆがんで、使い物になりませんでした。

家具があった壁のクロスは黒カビになっています。半年間住んだだけで、これだけ黒カビが出るとは思いませんでした。もともとこまめに家具を動かして掃除するタイプではないので、それもよくなかったと思います。それにしても、半年だけでもこれだけ黒カビに囲まれたので、長く住んでいたら体にも影響が出たのではないかとちょっと怖くなりました。101号室が全部が全部そうというわけではないと思いますが、私の体験が少しでもお役に立てれば幸いです。

2016年8月23日
by Kaori
0 comments

泣きゲーの定番『リトルバスターズ!』

CLANNAD、AIR、Rewriteなど、魅力的なノベルゲーム作品を数多く発表してきたゲームブランド「Key」。
この手のゲームに詳しい人であれば、たとえ内容を知らずとも、これらのゲームタイトルを聞いたことがないという人はいないのではないのでしょうか?

今回触れるのは「友情」というテーマに重きを置いた『リトルバスターズ!』です。

■「この手」のゲームの魅力はどこにあるの?
世間一般の感覚ではマイナーなジャンルと言わざるを得ない「ノベルゲーム」ですが、その魅力はどこにあるのでしょうか。
ノベルゲームは基本、ただ読むゲームです。小説にキャラクターイラストや背景イラスト、BGMやSEがついたもの、または音や動きのある紙芝居だと考えるとわかりやすいかもしれません。

時代を重ねるごとにノベルゲームも多様性を増し「ここがノベルゲームのいいところ」と一概には言えなくなってきています。
その中で筆者が『リトルバスターズ!』をプレイして感じたいいところは「ひとりのヒロインルートを掘り下げたあと、一旦リセットしてそのルートから抜け出して別のヒロインを掘り下げることができる」ことです。
慣れている人には何を当然なことを、思われるかもしれませんが、この手のゲームをプレイしたときにこの魅力に初めて気づくと衝撃は大きく、すぐさまとりこになってしまいます。

■キャラ立ちがしっかりしている
このゲームで中でも秀逸なのは、仲間たちとの掛け合いによるギャグ。そのギャグはキレッキレで、ツッコミどころ満載になっています。
また、選択肢でわざと主人公にアホな行動を取らせられるシーンが多少しこまれていたりして、製作者の遊び心が垣間見えます。

キャラが活き活きとしてひとり立ちしていることから、濃い人間ドラマも展開されるようになっています。つまり『リトルバスターズ!』のキャラはいい意味でとても人間臭いです。
美少女と恋愛するゲームというと、いわゆるハーレム状態を想起する人が多いと思いますが、『リトルバスターズ!』は「友情」をテーマにした作品なのです。
ストーリーが進行するにつれて「人間ドラマ」としての色が濃くなっていきます。これはほとんどのヒロインルートで言えることです。

キャラクターたちの恋情、主人公とヒロインのデート、といった恋愛に関するシーンも多く描かれるものの、彼女たちは他人には容易に踏み込みがたい過去を背負っています。そんな彼女らとの「友情」を深め、互いのことを知っていくことでキャラクターたちが強く葛藤し、そして心の問題をともに解決に導いていく様子がこのゲームの一番の見所です。

■アニメの知名度が先行している
リトルバスターズはアニメ化もしています。もしかしたらアニメを知っている人のほうが多いかもしれません。

もとより選択肢によって物語が膨大に分岐するノベルゲームである原作と、物語が一方通行で進行していくアニメでは、同じ展開にしろというのは尺の問題もあって無理がありますが、アニメオリジナルの部分も悪くありません。
時間がない人は、アニメだけ観て全体図を把握するだけでも感動するには十分でしょう。

■ぜひ『リトルバスターズ!』をプレイしてみてほしい
アニメだけでも十分楽しめるとは言ったものの、やはり筆者としては原作をプレイしてほしいのが本音です。
『リトルバスターズ!』はPC,PS2,PSP,PS Vita,PS3と、様々なハードに合わせたリメイク・リマスターが行われています。
どれも中古なら2000円を切る価格で購入できると思います。プレイすれば、涙に魂を震わせること間違いなしです。
computer_tablet

2016年8月15日
by Kaori
0 comments

キングソフト WriterとSpreadsheets

パソコンを使って仕事をする上で基本的なソフトとしてオフィス、特にワードとエクセルがあげられます。

ご多分に漏れずわたしの職場でもワードとエクセル一色です。自宅で持ち帰ってする仕事も多いので必然的に自宅のパソコンにもワードやエクセルが必ず必要になります。しかしこれを買ってとなると数万円の出費となりほぼ不可能です。またフリーのソフトもありますが復元が完全とは行かず、特に表や図形がずれてしまうことも多々ありました。

そこで多少の出費でなんとかなりそうなキングソフトを試してみました。購入したのはワードとエクセルが使えるオフィスパーソナルのWriterとSpreadsheetsの2本の入った3980円のセットでした。すんなり入り、実際に立ち上げてみると見た目はオフスと変わりなく、すんなり作業に入ることができました。色彩や細かい形が若干違うのかなという程度でしたので、初心者の自分でも違和感なく操作できたのがよい点でした。

表や図形の再現が心配でしたので、ワードやエクセルで作成したものを開いてみましたが、全く問題なく同じ書式で再現できました。わたしのよく使うアート文字もワードと同じように表示できました。挿入の図形も同じ形で入力も再現もできました。

表示が若干違うかなというくらいでしたのでなれれば問題ないと思います。エクセルのマクロも心配でしたがきちんと元データー通り再現でき安心しました。予算がなくビジネスソフトを使いたいという方にはお勧めのソフトです。

2016年8月7日
by Kaori
0 comments

スイカはお夕飯にはならない気がする

昨日、仕事を終えて帰る前にスマホを見てみると、お母さんからラインが届いていました。
急におばあちゃんといっしょに温泉に泊まってくることにしたそうで、お夕飯は冷蔵庫にいれてあるとのことでした。
昨日みたいにときどき旅行に行ったり出張に行ったりして、お母さんが家にいないときというのはそう珍しいことではありません。
お夕飯も何か支度してくれているなら、外で買ったり、買って帰ってくる必要はないなと安心してそのまま家に帰りました。

帰ってから早速、お腹空いたなと冷蔵庫を開けて見たところ、1/2にカットされたスイカが、冷蔵庫の真ん中にドンっと入っていました。
食べやすいようにカットされているわけでもなく、本当に一玉を半分にした状態でラップがかかっているだけという、なんとも大胆な感じです。
しかし、冷蔵庫の中には他にご飯らしいものも見つからず、どうやらこれがお母さんの言う今日のお夕飯らしいです。
最初見たときにはちょっと自分の目を疑いましたが、野菜室とか冷凍庫をどれだけ探しても、他にそれらしいものは見つかりません。

ときどき変わったメニューを作ることのあるお母さんですが、久しぶりに驚かされたお夕飯の献立でした。
せめて食べやすい大きさに切っておくとか、それくらいしてくれてもいいのかなと思いました。
以前にもピラフともチャーハンともわからない炒め物があったりして、ちょっと戸惑ったこともありました。
わりと自由な発想で料理をするお母さんですが、今回は料理ですらありません。

でも、たくさんあってもさすがにスイカは夕飯にはならないかなと思ってしまいました。
水分ばかりが多いですし、そもそも野菜なので、強いて言うなら生野菜とかサラダというところでしょうか。
ないならないと言ってくれれば途中で何か買ってきたのになと思わざるを得ません。
ご飯を作る時間がなかったとか面倒だったからといって責めることはありませんが、スイカだけでは困ってしまいます。
535828s

2016年2月7日
by Kaori
0 comments

実家の整理整頓

先日、久しぶりに実家に帰りました。
自分の部屋、もう10年くらいいじっておらず、当時読んでいた漫画やDVD、CD、ゲームなどがたくさん。
もういい加減、整理をしなさいと指令が下り、整理整頓をしてきました。
とりあえず、買取に出せるものはすべて出す。
そのために、買取のものと、処分のもの、を分けます。
でももう分ける作業の間とかに漫画とか読んじゃうので進まない進まない・・・笑
まぁしょうがないことなのでしょうが。
家の近くに買取してくれるお店がありまして、全部持っていったら案外高く売れました。
漫画なんかは1冊10円~50円くらいだけれども、ゲームとかサントラCDとか、一部プレミアついているのかな?っていうくらい少し値段がちゃんとついていて、総額5000円弱、っていうところでした。

まぁちょっとしたお小遣い稼ぎ、と思えば十分な額ですね。
買取って低く買いたたかれるもんだーと勝手に思っていましたが、案外そんなことないのかもしれないなぁ、なんていう風に思いました。
といっても、やっぱり持っていくものによって変わるのだろうけれども。
そういえば、昔も良くお世話になっていたかもしれません。

飽きた漫画を全部がばっと買い取ってもらって、そのお金で次ハマる漫画を買うっていうサイクルでいっつも漫画とか買っていた気がします。
漫画の話していたら、久々に漫画が読みたくなってきました。
買い取ってもらったけれど、新しい漫画、買っちゃおうかしら・・・?たまには気分転換にね。

そういえば最近ではネットでお酒の買取とかもやってるそうで。
友達が家にあったお酒を買取にだしたら、結構なお値段ついたって言ってました。

たいていのものは買取してもらえるようですね。

2016年1月20日
by Kaori
0 comments

デトックスダイエット

先月、指を結構派手にケガしてしまい、大好きな運動が1か月できませんでした。
なんとなく筋肉が落ちて体がポニョポニョしています。
お医者様から運動再開のOKをいただいたし、すぐにジョギングやスポーツジムでのトレーニングも再開しますし、合わせて食事も少し制限をかけようかと思います。
私はお米が大好きなので、お米を食べないなんて悲しくなってしまいます。
ですのでまずご飯の量を半分に減らすことにしました。
それに慣れてきたら野菜たっぷりのデトックススープだけに切り替えていくつもりです。
もともと野菜たっぷりのスープが好きで、冷蔵庫のあまり野菜をザクザク刻んで作っています。
それの延長でショウガを多めに入れたり、醤油味にしたり、スープカレー風にしていけばいいかなと思っています。
1週間続けるのが大切なようなので、夕食はデトックススープだけにする、ですとか、ちょっとおなかがすいたらお菓子を食べる代わりにデトックススープを飲むとか、自分の体に合わせていつでも飲めるように大鍋でたっぷり作ってしまおうと思います。
今の時期なら火を食事のたびに通せば問題ないと思います。
体の中から綺麗になってキラキラ輝く毎日に変えていけるように頑張ってみます。
syokuji_woman

2016年1月19日
by Kaori
0 comments

飛距離の長さを争うゴルフのドラコン

ドライビングコンテスト(ドラコン)という競技があるのを知っていますか。
ドラコンはゴルフのドライバーショットで、どこまで遠くへ飛ばせるかを競い合うスポーツです。
野球で言えばホームランの飛距離争いが、ひとつのスポーツになっているという感じです。
ドラコンで最も大きな大会としては、LDA世界ドラコン選手権があります。
この選手権での優勝者は、おおむね400ヤードを超える数字を出しています。
1ヤードは0.9144メートルになり、メートル換算にすると365メートルにもなる距離です。
この競技の世界記録では、2012年の全米ドライバーコンテストのチャンピオンが530ヤードを超えるという、とてつもない数字を叩き出しています。
530ヤードをメートルに直すと484.632メートルという計算です。
開催される競技によってチャンピオンの飛ばした距離が異なるのは、出場する選手の能力よりは、用いるドライバーの長さや材質で、距離が違ってくるからと言えます。
地図上で、自宅から480メートル離れた場所になにがあるか、調べてみてください。
ドラコンの選手がどれだけ遠くまで飛ばしているか分かります。
たとえば東京の新宿駅西口の広場から、東京都庁の壁にゴルフボールをぶち当てるという状況を考えてみると、とてつもないドライバーショットだということがわかります。
人間が放つ道具がどこまで飛ばせるかというのは、古代から興味を持たれる競技になっていました。
オリンピックはギリシャで始まった競技ですが、やり投げや円盤投げといった投てき種目も含まれていました。
実は1900年と1904年に、オリンピック競技にゴルフが含まれていたのですが、100年以上にわたってオリンピックからは除外されてきました。
しかし2016年のリオデジャネイロオリンピックからは復帰するということになり、選手がオリンピックを目指すという状況も生まれてくることになります。
ドラコンがオリンピック競技になることはありませんが、それでも人に興味を持たれ続けることに変わりはないでしょう。

2016年1月17日
by Kaori
0 comments

無料で遊べるゲーム

ヤフーを見ていたら、無料で遊べるゲームとしてスヌーピーのバブルゲームがあったので、何気なしにクリックしてみました。
ちょっとした暇つぶしになるかなと思ってやってみました。
ルールはそのまま他のバブルゲームと変わりません。
飛ばせるバブルと同じ色のバブルにぶつけてどんどんバブルを壊していくというゲームです。
しかし、これが笑っちゃうくらい遅い!
動きがカクカクしていて、これじゃあ全然遊べないやとレベル1でもうやめました。
もっとサクサク動く無料ゲームもあるのですが、この差はどうしちゃったのでしょう。
それにしても、最近はスヌーピーがプチブームになっているような気がします。
何周年か何かでしたっけ。映画もあるし、CMにも出演しているし。
でも、私の友達のスヌーピー好きは映画は興味がないと言っていました。
出ました!ファンだからこその行かない宣言です。
私もそういうのあります。
スヌーピーはあの作者であるシュルツさんが書くぶれぶれの線で書くからこそのスヌーピーであり、そうではないCGのようなものはスヌーピーとして認められないそうです。
吹き替えもテレビで人気の有名子役とあり、キャスティングにも不満なようでした。大人が子どもの声を演じるよりはマシかなと思いますが、配役が子役では有名どころをもってこようという大人の魂胆がうかがい知れます。
ちなみに私はスヌーピーの兄弟であるアンディが好きです。
友達のおかげでいつのまにか詳しくなってしまいました。
computer_nekorogaru_man

2016年1月16日
by Kaori
0 comments

会社のホームページの刷新

今度会社の事業の拡大とともにホームページを刷新することになりました。
新入社員も今年から多く入ってきて、事務所も新しい場所にお引越し。
社員も心機一転出来てみんなそわそわしていました笑。
僕は情報処理の部署で働いています。
社内システムのメンテナンスが主な仕事です。
会社のホームページをメンテナンスするのも僕の仕事です。
これまでホームページは開設してから担当が変わっていくたびにメンテナンスの方法を引き継いできました。
一番最初はこの部署にいたWEBの開発が得意な社員さんが制作したそうです。
僕は前任者の人が異動でいなくなるのをきっかけに引き継いで、1年ほど前からメンテナンスをしていました。
これまでのホームページは正直メンテナンスが大変でした。
一から手作りで作っているので、外部の開発会社にアドバイスは受けられるものの、メンテナンス作業とリリースは完全に僕の仕事です。
担当になってからページの更新作業を大分簡略化出来るように作っていきましたが、0時を境に更新する作業などは上手くいかない場合が多く、朝になって怒られたりする始末。
こんな中、ホームページの全面見直しは願ったり叶ったりでした。
新しいホームページ制作をするにあたり、正式に今までアドバイスを受けていた会社の完全開発になりました。
ホームページ制作の開発が終わったあと開発会社から完全に引き渡されます。
僕はメンテナンス担当は変わりませんが、開発での要望は僕と上司でつめていきます。
上司はデザインや会社に掲載する情報のサイト構成を決定するのが今回の主な作業です。
僕の作業は、メンテナンスのしやすさと正確さの設計をチェックしていくのが主な作業です。
僕が前々から悩んでいたのは0時を境に新しい製品のリリースページを載せる作業でした。
製品を他の会社よりいち早くリリースするので、上手くいかないことが続くと0時の境に僕が立ち会わされる羽目になります笑。ホームページ自体は僕がメンテナンスしますが、それをリリースする方法は開発会社に設計してもらいました。
最終的にテストまで完了し、運用が始まりました。
リリース作業も以前に比べると格段に楽な作業になり満足しています。
やっぱり素人が作るよりも運用を設計できるプロの人たちに任せるのが一番ですね。