おすすめの情報

日々の出来事などを少しづづ書いてます。



2018年2月14日
by Kaori
0 comments

この世でたった一つ、慈しみから贈られるプレゼント

2017年生まれの赤ちゃんの名前のランキングを見ていると、毎年おしゃれになっていくなぁ、と思います。中には当て字で、すぐに読めないような名前もあるけれど、全体に綺麗な漢字が使われているなぁ、という印象を受けました。

うちの3人の孫たちの名前もおしゃれで、やっぱりひと目で読める名前の子はいません。
それぞれの親が、生まれる前から一生懸命考えた名前です。一生お付き合いをする自分の名前を好きになってもらいたい、と願わずにはいられません。
中には、「なんでこんな名前なんだよー」「センスないなぁ。うちの親は」と思う人もいると思います。けれど、どの人も、いい加減に名前を付けたりなんかしません。
「幸せになってもらいたい」「いい人生を送ってもらいたい」という願いからつけるはずです。
だから、自分の名前を好きになることって、親の気持ちを大事にすることにも通じているし、そこに込められた願いや想いを大切に受け取ることに直結するのではないか、そんな風にも思うのです。

随分前に、ゴダイゴの歌に、名前の歌があったけれど、その通り、「生命」であるし、もっと言えば「魂」を表すものじゃないかな、と思います。何故なら、そこには自分の欲望も、意思もなく、誰もが頂く人生で最初の慈しみから生まれるプレゼントだからです。
私は、仕事柄多くの人の名前を拝見し、呼ぶことが多いけれど、それを一覧で見るのが大好きです。時には長い時間、その名前の由来を想像して見つめることもあって、「いい名前だなぁ」と思うと記憶に残るので、それもお客様の名前を早く覚える手助けになっています。

そういえば、珍しい苗字がたくさんあるので、控えておけばよかったな、と後悔しています。中でも、「殿」と名乗られたときは、その方をなんて呼びするのがいいか、次の来店まで散々迷いました。「殿・・様?」そもそも本当にそんな名字があるのか、担がれていたのか、今でもわからないけれど。

2018年2月6日
by Kaori
0 comments

インプラントのメンテナンス方法

インプラントを行って悩みが解決したら、それで終わりではありません。天然の歯ではないからこそ、気づかぬうちに歯周病が広がってしまっていて人工歯根がむき出しになるくらいひどくなっていた、などということにならないように日々のケアが必要になります。
自宅で出来るセルフケアとしては、毎日行う歯磨きが重要です。自分の歯でさえしっかり磨いているつもりであっても、歯垢がたまって歯石が付着して歯の表面や歯茎との境目がザラザラすることがあると思います。この状態のままプラークコントロールをせずに放っておくと歯周病などの炎症が起きます。
インプラントの場合は人工歯根と土台の部分に最近が入り込むことがあるので、歯磨きだけでケアしきれない隙間への対策としてデンタルフロスや歯間ブラシを使ったり、液体歯磨きやマウスウォッシュを併用することをオススメします。インプラントは、大切に使えば平均寿命と言われている10~20年よりも長く使用できる状態を保てるでしょう。

また、歯科医院で定期健診を受けて歯磨きがきちんと出来ているか、インプラントの周囲の歯茎に異常はないかを見てもらうことも忘れてはいけません。プロのケアとしてはPMTCという専用機器を使った方法があります。専用のブラシとペーストを使用して自分では取りきれない汚れを取り去り、細菌の集合体により歯の表面に作られたバイオフィルムという膜も破壊します。
保険適用ではありませんが数千円~2万円程度で受けられるので、一年に一度くらいは定期健診と合わせて受けておくと安心です。

そして、汚れを取ることだけではなく噛み合わせに問題がないかということも合わせて確認することが必要です。インプラントの手術前後では多少変わってきたり、他の歯や歯茎の状態の変化によって長期間の間に少しずつ動いている可能性もあります。
楽しい食生活を今後も続けていくためには、こうした日々のメンテナンスが必要になります。

2017年3月12日
by Kaori
0 comments

あまりカフェインに頼りすぎないようにしたい

頭が思うように働かないと、ついカフェインに頼ってしまいます。
とは言え、1日に飲むコーヒーの量は1杯程度ですが、他にも紅茶や栄養ドリンクなども飲んでいます。

また、チョコレートを食べると頭が冴えてくるので、何個も食べてしまいます。
その為、どうしても糖分を摂り過ぎているような気がします。

しかし、それ以外では主食の他はほとんど甘いものを食べることはありません。
コーヒーや紅茶にも砂糖を入れるので、それだけで十分糖分を摂ってしまっています。

頭を働かせるためにはやはり糖分が必要です。
しかし、必要以上に糖分を摂ってしまうと、逆効果になってしまうようです。

過度な糖分は疲労感が強くなるというのを聞いたことがあります。
どんな栄養でも摂り過ぎには十分注意したいと思います。

何が原因なのかわからないけれども、なかなかモチベーションが上がらない時があります。
たいていの場合は少し作業をすると、徐々にモチベーションが高まってくるのですが、1日中それができないことがあります。

その原因には時間帯も挙げられると思います。
モチベーションが高くなりやすい時間とそうでない時間があるようです。

できるだけモチベーションを上げて作業をするためには、自分なりの最適な時間を見つけることが必要です。
モチベーションが上がらなくても、習慣化していくことで、自然に作業ができるようになると思います。

モチベーションが上がらないのに、無理に作業を続けるのは、反作用のあるものを引きずって前に進もうとしている時に似ています。

そのような時はいつも以上にエネルギーが必要です。
後押ししてくれる何かがあると、作業はスムーズにサクサク進みます。

しかし、足かせになるような何かがあると、いつも以上に多くのエネルギーを使うことになり、結果的に多くの疲労が生まれてしまいます。

集中力を高めるためにも、こまめな休息が必要かもしれません。
それでも集中力やモチベーションが高まらない時は、少し長めに休息を取ることが必要な時期なのだと思います。

2017年3月8日
by Kaori
0 comments

着物っていろいろ大変だと思った次第です

親族の結婚式で今年は色留袖を着る機会があったのですが、私は成人式もスーツで済ませた派なのでまさに人生初着物でした。当然着付けが出来る筈もなかったので着物のレンタル、着付け、メイク、ヘアセットまで全てプロの方にお任せしたら合計で4万円ほどかかりましたね。ご祝儀も親族なので5万円で痛い出費です。

一応予定としては1時間半着付けとメイクとヘアセットに取ってあったのですが実際には1時間を少し越えるくらいで終了しました。最も着物を着るのって何か予定がある時だから時間が押すと予定に間に合わないなんてことになり大変なので少し余裕を持って組まれているみたいです。

正直実際に着物を着てみて大変でした。最も私が何をしたわけではなくて着せてもらったのですが兎にかく動きにくいし、帯が苦しい。特に階段を下りる時が怖かったので手摺をしっかり持ってました。あと着物を選ぶのも何を基準に選べばいいのか分からず戸惑いましたね。

色もピンクとか黄色とは普段着ないような色ですし、あと柄が本当に派手なのにもビックリしました。色留袖は基本結婚式とかお祝いの席などで着ることが多いのでオメデタイ柄が多いのですが、私は元々洋服だってシンプルな無地のモノ、モノトーンが好きなので出来るだけ地味な柄と色を選んだらそれは50代、60代でも着れる着物だといわれてしまいました。ちなみに私は30代ですが派手なのはちょっと抵抗があると結局それで押し通してしまいました。

ヘアアレンジもアップにするか下でまとめるか聞かれた時に下でと答えたにも関わらず簪などの飾りも用意せずに行ったので、祝いの席なんだから少しくらい華やかにした方が映えるとアップにすることを勧められてしまいました。アップにしたせいかどうか分かりませんが駅では外人さんに話しかけられて一緒に写真を取りたいと言われてしまいました。英語が苦手で断り方が分からなかったので一緒に写真に納まることとなり着物って大変だなんて思ったものです。

2017年3月4日
by Kaori
0 comments

10代は、目覚めのよさが自慢だった。今は…

朝起きるの、どうしてます?
10代の頃は異常に寝起きがよくて、目覚まし時計とか使わなくても狙った時間に起きることができてました。
毎日の決まった時間だけでなく、理由があって早く起きなくちゃいけない場合でもバッチリでしたね。
まあ、「バッチリ」と言っても、大抵は15~30分前に目が覚めるのでイコールではないですが、遅くなることはなかったなあ。
しかし、その能力(?)が発揮できたのは学生時代までで、社会人になったら起床スキルはかなり低下して、自力だけで起きるのにたまに失敗してました。
やっぱり精神的なストレスは学生の頃とは比較にならないし、正直、「起きたくないなあ…」と思うこともしばしば。
正確に言うと起きないわけじゃなくて、一応目は覚めるんだけど、布団からでられずにグズグズと言うパターンが多かったです。
仕事は新人としては残業が多かった方だと思うし(同年代の友達談)、内容的にもきつがったけど職場の人間関係は悪くなかった。ただ、私は少し楽観的なところがあるので、所謂「理想と現実のギャップ」がストレスになっていたんだと思う。

それでも、寝坊で遅刻なんて許されるハズがないので目覚まし時計を買うことにしました。で、その目覚まし時計何ですが、むか~しの時代設定のマンガなどにでてくる、時計の上にベルがくっついてるみたいな?そんな目覚まし時計が欲しかったんだけど、売ってない。
どこかには売ってるかもしれないけど、当時の生活圏内では扱ってなかった。で、結局買ったのは、デジタル表示だけど液晶とかじゃなくて、機械的に数字がパタパタと回転するやつ(説明が難しいな)でした。

時計の外観が赤くて個人的には気に入ってました。ただ、表示部分が機械式だからなのか、数年使ったら壊れてしまった。それから何個か目覚まし時計を買い換えて、携帯を使いだしてからは携帯のアラーム機能を使う様になり、現在はスマホ。で、この間発見したんですよ!
私はアラームを毎日に設定してます。時間同じで。

平日も土曜日も日曜日も同じ時間。休日は一度アラームで目が覚めた後にまた二度寝。一度設定したアラーム機能を覗くことはほとんどなく、必要に応じて時間だけ変えてた。でも、スマホ(多分携帯も)のアラーム機能ってかなり細かく設定できる。曜日のON、OFFはもちろん曜日によって時間も変えれる。
思わず「早く教えてよ…」と呟きましたよ。それ以来休日はグッスリです。

2017年2月24日
by Kaori
0 comments

人が選んだ着物を着せてもらうよりも、自分で選んだ着物を自分で着る

私は5、6年くらい前に着付けを習いました。始めたきっかけは、親戚の結婚式に出たことです。そのときは他人が選んだ着物を他人に着せてもらったので、その場にふさわしい装いになりましたが、着ている本人としてはあまりにも面白くなかったのです。そこで着物についてもっと知りたい、自分で選んで自分で着られるようになりたい―そう思って着付けを習うことにしました。

着付け教室では長襦袢の着方、浴衣の着方、普段着の着方、帯のお太鼓結びといった基本的な内容から学習しました。ところが始めてから4、5か月くらい経った頃からだんだん内容が難しくなり、授業についていけなくなって、9か月でとうとう教室をやめてしまったのです。
その後しばらくの間は、着物を着ることがありませんでした。その頃、自分で選んだ着物を自分で着るのは所詮無理なことなのか、とあきらめていました。
ところが2年前、改めて着物を着てみようと思い立ちました。展覧会の感想を書く仕事を手掛けるようになって、美術館などに足を運んでいくうちに、着物を着て行くのもよいのではないか、と思うようになったのです。

そこで押し入れの奥に眠っていた着物を出して、自分でどうにか着付けをして展覧会へ出かけました。しかもその時に行った展覧会では、着物を着ていたために入場料が割引になりました。着物を着てよかった―そう思える瞬間でした。

これをきっかけに、私は展覧会やパーティーなどで着物を着るようになりました。今では着物や帯を少しずつ増やして、コーディネートを楽しむようになっています。リサイクルショップや百貨店のセールにも時折足を運んで、よさそうなものをチェックしています。
着付けについても、教室で習った方法ばかりにとらわれず、本やインターネットで情報収集して、よさそうな方法を試してみるようにしています。
やはり着物は、他人が選んだ着物を他人に着せてもらうよりも、自分で選んだ着物を自分で着る方がよいものです。その方が面白いし、気持ちよく着られます。着付け教室に通ったことは、やめたばかりの頃は後悔しましたが、今となっては基本を身につけるという点で役に立ったと思っています。

2017年2月4日
by Kaori
0 comments

最近のコスメ、メイクアップ事情

最近はアプリや動画サイトなどで美容やメイクアップについて知ることができて本当に便利ですよね。
メイクの仕方やメイク道具ってその道のプロや直接でなくても雑誌などでプロの人が書いていることから知ったりすることしかできなかったので、今は動画で自分でやった時のかんじなども知ることができてわかりやすいです。

動画で素人が自分で簡単にやっているのをみると自分でもすぐにできそう!と思ってついついその動画で使われているものとかすぐ欲しくなってしまいます。
わたしはメイクアップにとても興味があるのでデパートの売り場にもドラッグストアにもよく見に行くのですが、この前平日にデパートに行ったら老舗の例えばCHANELやDIORには中国人と思われる人がすごく集まっていて、日本のメイク雑誌や動画サイトなどでよく目にする最近の日本生まれのブランド、例えばADDICTIONやJILLSTUART、TREEなどには平日ということもあると思いますが日本のかわいい10代や20代前半の女の子がまさに寄ってたかっていました。
ブランドのコスメは香りもパッケージも素敵でたくさん集めたくなりますよね。

動画やインスタだとドラッグストアで売っているプチプラ便利コスメもたくさん紹介されていて、それらは日本人の女の子が求めるかわいいメイクが簡単に出来るように作られているし、プチプラなおかげで色んな種類を試す事ができるのでメイクするのが楽しくなります。
友達同士であれがよかった、これがよかった、一緒に動画を見ながらこうやって使えばこうなるのか!とすぐに実行できるのがいいです。
とくに最近よくCMで流れているCANMAKEなんて本当に安くてたくさん買ってもブランド品の化粧品1個の値段よりもやすいです。
用量は小さめだけれどよく考えるとブランド物のアイシャドウを使い切った事がないので小さくてプチプラでたくさんの種類のメイク道具をゲットできるのが最近嬉しくてはまっています。

2017年1月27日
by Kaori
0 comments

近所の耳鼻科は2件、究極の選択です

耳鼻科って、子供が小さい時はすごくお世話になるんですよね。中耳炎に始まり中耳炎に終わる、と言っても過言ではないくらい中耳炎にかかる子は本当によくかかりますし、最近では花粉症の子供もすごく増えています。花粉症の季節の耳鼻科は、午前中は子供だらけです。
我が家も長男が生まれてからず~っと、耳鼻科にはお世話になっています。中耳炎になると2,3週間は通わなければいけないので、かなりの時間を耳鼻科で過ごしています。なぜ耳鼻科ってあんなに混んでるんでしょうね?実家にいる時も耳鼻科はいつも混雑していて、当時は予約制もありませんでしたので、アレルギー性鼻炎の私は病院通いが本当に苦痛でした。

さて、我が家の近所には耳鼻科が2件あります。1件は今どきの最新機器?が置いてあり、先生もそこそこ若くて子供好きなのかよく子供に話しかけてくれます。もちろん予約制です。しかし、ものすごく混んでいます。予約時間に行っても1時間くらい待ちます。でも、説明もわかりやすくてきちんとしてくれます。
もう1件は昔からある耳鼻科で、おじいちゃん先生です。設備も昔私が通っていた耳鼻科にあるような懐かしい感じの病院です。先生はすごく賢いそうですが、説明も専門用語が出てきたり、凡人の私には理解できず聞き返すこともしばしばあります。そして先生の雰囲気が怖いです。子供に話しかけることはほとんどなく、終始真顔です。子供はこの先生が苦手で、あまりこちらの耳鼻科には行きたくないそうです。しかし、こちらの耳鼻科は空いています。予約制ではないのに、いつも2,3人しかいません。

大人が利用するにはこちらの耳鼻科の方がさっさと終わっていいかもしれませんが、子供の場合、そうもいきません。時間かかかっても先生との相性なども必要な事だってあります。子供によってはおじーちゃん先生でも全然平気な子もいるようで、そういう子のお母さんは「ちょっと耳鼻科行ってくる~」と颯爽と通院してますが、若い先生じゃないとダメってこのお母さんは「耳鼻科だよー、やだよー」と、かなり消耗しています。
待ち時間だけでもなんとかならないものかと、受付の人に聞いてみたこともあるのですが、こればっかりはどうにもならないと言われてしまいました。病院も人気商売になってきていますので仕方がないのかなとも思いますが、かなり時間の無駄遣いです。

子供の年齢が上がるにつれ、耳鼻科にお世話になることも減ってきましたが、ママ友の話を聞くたびに思い出します。

2016年9月8日
by Kaori
0 comments

夫をうまく扱えば育児は楽になるんです

子供を出産する前までは夫婦二人でラブラブでした。
夫が言うには私は何でも許してくれていたそうなんですよね。確かに思い出すと理不尽なことでも怒らなかったような気がします。
ただ、それは夫には言わないだけで心の中ではイライラしていたように記憶しているんですけどね。

そして出産した今は喧嘩もするし度々夫にお前は構ってくれなくなったと言われます。
きっと立場が変われば夫も私がどういう心境なのかわかるんでしょうが、そうはいきませんからね。
私が夫ほど稼げたら主夫になって経験してもらうことができるのですが、そんな能力はないのが現実です。

全国のママさんも似たようなものかもしれませんが、別に嫌いだから構わないわけじゃないんですよね。
子供は一日中自分にべったりしているから、夜寝た時がやっと私が自由になれる時間なんです。
そしてその時に帰宅して、俺を労ってくれというのが夫なんですよ。

そうしてやりたいけどそんな余裕はないんだよ。
自分だったらって想像してごらん。ずっと一日中誰かの世話をした後に私に労えって言われている姿を。
わかるでしょう?と言ったあとはなるほどなと呟いていました。

それからしばらく経った頃ですかね。
夫は育児にあまり参加しないので、お風呂もたまに入れることができればいい方だったんですが寝かしつけに挑戦したんですよ。
私に言われたからではなく、夫自らやっていたので本当に驚きました。

今まで何度か寝かしつけてくれると助かるんだけどとは言ってきましたが、実際にやってくれたことはありませんでした。
いや俺は下手だし、できないしとやる前から言われていたんですよ。
やってから言ってほしいと常々思っていましたが、口に出すと喧嘩になるので言いませんでした。

気まぐれだったのかもしれませんが、その時はもう褒めすぎというぐらい褒めました。
ありがとうを連呼して、これで慣れてくれたら最高だねと言っておきましたね。
普通にやってくれるようになったらどんなに楽かと思ったんです。

でもまあ継続しないだろうなと思っていたら予想に反してよく寝かしつけてくれるようになったんですよ。
そして最近では子供が夜泣きをすると夫が寝室に向かってくれます。
本当にありがたいですね。一気に子育てが楽になりました。

以前から、夫には俺をうまく褒めて上手に扱えなんて言われていましたがやっぱり男の人は甘やかさない方が育つのかなと思いましたね。
私が夫に労えと言われてどういう気持ちになるかを説明した時から少しずつ変わっていったように思いますよ。
もちろんやってくれたらきちんと褒めますが、何が嫌で大変なのかとかしっかり伝えないと男の人は伸びないんだと理解しました。

女性が察してほしいと思うことはわからないといいますしね。
私も察してほしいと思うことは多いのですが、気付いてくれることは少ないですよ。
それでイライラすることも多いですね。

さっさとこちらの要求は口にした方が手間も時間も省けるのでしょう。
そう思ってやってほしいことはズバズバ言うようになりましたよ。
夫にもその方がわかりやすくていいと言われていますからね。

でもそれなのにたまにえー俺がやるの?と言われる時もあります。
ズバズバ言った方がわかりやすいと言ったのだから、文句言わないでよと思いますね。
お風呂掃除してほしいとかお願いすると高確率で嫌な顔をされますよ。

それに対して怒っていましたが、そうするとやっぱり喧嘩になるのでどうして嫌なの?何故?と問い詰めるようにしています。
真顔で問い詰めるので怖いのでしょうか。いや全然いいんだけどと言いながら掃除してくれますね。
結婚して結構経ちますが、最近やっと夫の扱い方がわかってきた気がします。

夫を上手に育てていけば、育児も家事ももっと楽になるような気がするので今後も頑張りたいですね。
father_kids

2016年8月31日
by Kaori
0 comments

中古マンションは101号室は要注意!

家をリフォームするために、仮住まい先のマンションを探しました。賃料や立地などが条件に合う、築30年くらいの高槻市の中古マンションが空いていました

たまたまタイミングよく、1階の角部屋101号が空室で、エレベーターも使わず、出入りも簡単だったので、即決しました。結果的に12月~5月まで冬から春にかけての6ヵ月間住むことになりました。それまでもマンションには暮らしたことはありますが、1階には住んだことがありません。
初めて1階の角部屋に住んでみて、結露に驚かされました。真冬だったため、暖房器具はガスファンヒーターを使用していたのですが、結露が雨のように降り注ぎます。朝玄関を開けると、結露のしずくがポトポト落ちてくるので、まるで雨が降っているのかと思うほどです。窓の下はもちろん水浸し。部屋の四隅は、結露により黒カビが発生しました。換気扇を一日中つけてもこの状態です。

急激に温めるガスファンヒーターが良くないのだろうと、どちらかというと空気が乾燥するクーラーの暖房をつけていました。ガスファンヒーターよりは結露がまだ少なかったのですが、やはり雨のような結露です。マンションの隣室が無いほうの壁(外がわの壁)は、部屋が温まってくると、全面結露が出てこちらもしずくがポトポト。玄関にある靴箱は、カビが生え、革靴がダメになってしまいました。

湿気で靴箱の扉もゆがんでいます。1階の角部屋は湿気がすごいとは聞いていましたが、ここまでとは思わず、衝撃でした。6か月がたち、引っ越しをすることになりました。そこで驚いたのが、子どもたちの木の机の引き出しなどが、湿気でたわんで、傷んでいたのです。引出しはゆがんで、使い物になりませんでした。

家具があった壁のクロスは黒カビになっています。半年間住んだだけで、これだけ黒カビが出るとは思いませんでした。もともとこまめに家具を動かして掃除するタイプではないので、それもよくなかったと思います。それにしても、半年だけでもこれだけ黒カビに囲まれたので、長く住んでいたら体にも影響が出たのではないかとちょっと怖くなりました。101号室が全部が全部そうというわけではないと思いますが、私の体験が少しでもお役に立てれば幸いです。