おすすめの情報

日々の出来事などを少しづづ書いてます。



10代は、目覚めのよさが自慢だった。今は…

| 0 comments

朝起きるの、どうしてます?
10代の頃は異常に寝起きがよくて、目覚まし時計とか使わなくても狙った時間に起きることができてました。
毎日の決まった時間だけでなく、理由があって早く起きなくちゃいけない場合でもバッチリでしたね。
まあ、「バッチリ」と言っても、大抵は15~30分前に目が覚めるのでイコールではないですが、遅くなることはなかったなあ。
しかし、その能力(?)が発揮できたのは学生時代までで、社会人になったら起床スキルはかなり低下して、自力だけで起きるのにたまに失敗してました。
やっぱり精神的なストレスは学生の頃とは比較にならないし、正直、「起きたくないなあ…」と思うこともしばしば。
正確に言うと起きないわけじゃなくて、一応目は覚めるんだけど、布団からでられずにグズグズと言うパターンが多かったです。
仕事は新人としては残業が多かった方だと思うし(同年代の友達談)、内容的にもきつがったけど職場の人間関係は悪くなかった。ただ、私は少し楽観的なところがあるので、所謂「理想と現実のギャップ」がストレスになっていたんだと思う。

それでも、寝坊で遅刻なんて許されるハズがないので目覚まし時計を買うことにしました。で、その目覚まし時計何ですが、むか~しの時代設定のマンガなどにでてくる、時計の上にベルがくっついてるみたいな?そんな目覚まし時計が欲しかったんだけど、売ってない。
どこかには売ってるかもしれないけど、当時の生活圏内では扱ってなかった。で、結局買ったのは、デジタル表示だけど液晶とかじゃなくて、機械的に数字がパタパタと回転するやつ(説明が難しいな)でした。

時計の外観が赤くて個人的には気に入ってました。ただ、表示部分が機械式だからなのか、数年使ったら壊れてしまった。それから何個か目覚まし時計を買い換えて、携帯を使いだしてからは携帯のアラーム機能を使う様になり、現在はスマホ。で、この間発見したんですよ!
私はアラームを毎日に設定してます。時間同じで。

平日も土曜日も日曜日も同じ時間。休日は一度アラームで目が覚めた後にまた二度寝。一度設定したアラーム機能を覗くことはほとんどなく、必要に応じて時間だけ変えてた。でも、スマホ(多分携帯も)のアラーム機能ってかなり細かく設定できる。曜日のON、OFFはもちろん曜日によって時間も変えれる。
思わず「早く教えてよ…」と呟きましたよ。それ以来休日はグッスリです。

コメントを残す

Required fields are marked *.