おすすめの情報

日々の出来事などを少しづづ書いてます。



鋼管検査や非破壊検査をご存じですか?

1120bpng

非破壊検査という言葉を知っていますか

今まで、一度も耳にしたことがないなんて方ばかりだと思います。
私もついこの間まで、聞いたこともない言葉でした。
非破壊検査とはいったい何でしょう?
それは、物を壊すことなく、その欠陥や劣化の状況を調べ出す検査技術のことです。
とっても、難しく感じますが、要は建物や乗り物といったものの健康診断ということになります。

私達が日々暮らしている生活環境の中で、安全に健康に暮らすには、私達自身の健康はもちろん必要ですが、周囲を取り巻く環境も健康でないといけません。その生活環境を健康に維持するために、必要なのが非破壊検査なのです。

この検査を受ける対象は、発電所や、道路超高層ビル航空機などです。
どの建物や乗り物をとっても、それらがもし健康でない状態を考えたら、重大な事故が起こってしまうことになりますよね。
鋼管検査などにも用いられています。

日本の産業技術の水準は、世界に比べても高く、新幹線や、超高層ビルなど、日本を誇る乗り物、建物がたくさんありますね。
それらを作りあげる技術は、もちろんすごい物だとすぐにわかります。

ですが、それと同時に、それらを健康に維持していく技術もすごいと思いませんか?
この健康に維持していく技術『非破壊検査がなければ、きっと、スカイツリーに登って景色を楽しむことも、新幹線に乗って、速さに感激することも出来ないのです。

子供たちがスカイツリーに登ってみたい、新幹線に乗りたい、リニアモーターカーに乗りたいという夢を実現するためにも、必要な技術ですよね。
非破壊検査は、表だって取り沙汰されることはありません。
いわば、縁の下のちから餅的な存在だと思います。

でも、日本の産業術の進歩を裏で支えているのは事実ですよね。
子供たちにも、新幹線や航空機、超高層ビルのすごさを話すことはありますが、このような検査技術も、すごいということを教えてあげたいと思います。
建物や、乗り物が健康でいてくれるから、私達も健康に安全に暮らせることを多くの人に理解してもらいたいですね。
子供たちにいろいろな事を知ってほしいと思います(^^)

 

Comments are closed.