おすすめの情報

日々の出来事などを少しづづ書いてます。



キングソフト WriterとSpreadsheets

| 0 comments

パソコンを使って仕事をする上で基本的なソフトとしてオフィス、特にワードとエクセルがあげられます。

ご多分に漏れずわたしの職場でもワードとエクセル一色です。自宅で持ち帰ってする仕事も多いので必然的に自宅のパソコンにもワードやエクセルが必ず必要になります。しかしこれを買ってとなると数万円の出費となりほぼ不可能です。またフリーのソフトもありますが復元が完全とは行かず、特に表や図形がずれてしまうことも多々ありました。

そこで多少の出費でなんとかなりそうなキングソフトを試してみました。購入したのはワードとエクセルが使えるオフィスパーソナルのWriterとSpreadsheetsの2本の入った3980円のセットでした。すんなり入り、実際に立ち上げてみると見た目はオフスと変わりなく、すんなり作業に入ることができました。色彩や細かい形が若干違うのかなという程度でしたので、初心者の自分でも違和感なく操作できたのがよい点でした。

表や図形の再現が心配でしたので、ワードやエクセルで作成したものを開いてみましたが、全く問題なく同じ書式で再現できました。わたしのよく使うアート文字もワードと同じように表示できました。挿入の図形も同じ形で入力も再現もできました。

表示が若干違うかなというくらいでしたのでなれれば問題ないと思います。エクセルのマクロも心配でしたがきちんと元データー通り再現でき安心しました。予算がなくビジネスソフトを使いたいという方にはお勧めのソフトです。

コメントを残す

Required fields are marked *.