おすすめの情報

日々の出来事などを少しづづ書いてます。



スイカはお夕飯にはならない気がする

| 0 comments

昨日、仕事を終えて帰る前にスマホを見てみると、お母さんからラインが届いていました。
急におばあちゃんといっしょに温泉に泊まってくることにしたそうで、お夕飯は冷蔵庫にいれてあるとのことでした。
昨日みたいにときどき旅行に行ったり出張に行ったりして、お母さんが家にいないときというのはそう珍しいことではありません。
お夕飯も何か支度してくれているなら、外で買ったり、買って帰ってくる必要はないなと安心してそのまま家に帰りました。

帰ってから早速、お腹空いたなと冷蔵庫を開けて見たところ、1/2にカットされたスイカが、冷蔵庫の真ん中にドンっと入っていました。
食べやすいようにカットされているわけでもなく、本当に一玉を半分にした状態でラップがかかっているだけという、なんとも大胆な感じです。
しかし、冷蔵庫の中には他にご飯らしいものも見つからず、どうやらこれがお母さんの言う今日のお夕飯らしいです。
最初見たときにはちょっと自分の目を疑いましたが、野菜室とか冷凍庫をどれだけ探しても、他にそれらしいものは見つかりません。

ときどき変わったメニューを作ることのあるお母さんですが、久しぶりに驚かされたお夕飯の献立でした。
せめて食べやすい大きさに切っておくとか、それくらいしてくれてもいいのかなと思いました。
以前にもピラフともチャーハンともわからない炒め物があったりして、ちょっと戸惑ったこともありました。
わりと自由な発想で料理をするお母さんですが、今回は料理ですらありません。

でも、たくさんあってもさすがにスイカは夕飯にはならないかなと思ってしまいました。
水分ばかりが多いですし、そもそも野菜なので、強いて言うなら生野菜とかサラダというところでしょうか。
ないならないと言ってくれれば途中で何か買ってきたのになと思わざるを得ません。
ご飯を作る時間がなかったとか面倒だったからといって責めることはありませんが、スイカだけでは困ってしまいます。
535828s

コメントを残す

Required fields are marked *.