おすすめの情報

日々の出来事などを少しづづ書いてます。



美味しく物を食べるための入れ歯

祖母が今使っている入れ歯がどうも(ーー;)口に合わない、(>_<)痛いということで良い歯科がないか探していました。

長年使ってきた入れ歯は、少しずつ自分に合わなくなるようですね。
それはやはり人間ですから、口の中も歯茎が痩せたり歯が更に減ったりすることで少しずつ変化してくるのも原因のようです。

食べる時に入れ歯を使いますが、どこかに当たったりして痛いそうです。
あんまり(>_<)痛いので、柔らかいものばかり食べるようになりましたし、昼間も外出以外では入れ歯を付けなくなってしまいました。
外食が好きな祖母でしたが、最近ではあまり(+o+)楽しくなくなったと寂しがっています。

入れ歯は安いものではありません。
でも一日に3回の食事に使いますし、それ以外でも入れ歯を入れているのといないのとでは、しゃべりやすさも違ってきます。
口元の雰囲気も違いますよね。
特に女性はいくつになっても(・_・;)外見には気を使うものです。
祖母ももう(^_^;)70過ぎていますが、話をしていると外見は気になる女性なんだなと気付かされます。

祖母のために( ..)φ調べていたところ、入れ歯専門医院を見つけました。
幸い、意外と近くにあったので予約して一緒に行って来ました。

その歯科は若い方の入れ歯も作っているようです。
単に失った歯を補うのが入れ歯ではなくて、見た目を美しく、他の歯にも影響を与えないように、そしてしっかり噛めて笑うことができるということを考えて作られているようです。
入れ歯というものに対するイメージが180度変わりますね。

無料のカウンセリングを受けて、入れ歯の説明も聞きましたが、つけていることも(・。・;忘れてしまうくらい自然な入れ歯だそうで、祖母の隣で聞いていた私自身もこれなら祖母が喜んで付けることが出来るのではないかと思えました。
口の中が変わっても、修理しながら使っていけますから、合わなくなって一から作り直しするよりはずっと安く済みます。

実際、出来上がった入れ歯をつけて祖母は(^^♪大満足です。
祖母は洋食が好きで以前はよく一緒にレストランに行っていましたが、最近は入れ歯が合わなくて(>_<)痛いということであまり出掛けていませんでした。
早速、一緒にレストランに行って…、
久しぶりに食べ物を食べた気がするという言葉を聞いた時に、本当に(*^_^*)良かったな~としみじみ思えました。

Comments are closed.