おすすめの情報

日々の出来事などを少しづづ書いてます。



奈良の形成外科で疲労骨折が発覚しました

私の大の仲良しのお友達が、結婚して奈良へ行きました。

お互い暇を見つけては、行き来する仲で、もう30年以上も変わらず一番仲のいい友達です。

少し前から、腰に痛みがあって、湿布をしたり市販の塗り薬を塗ったりしてしのいでいたんですが、どうにも痛いということで、近所の整骨院に通っていたんです。

でも一向に痛みが良くならず、おかしいな~なんて思っていたんです。そんな腰痛との戦いの日々でしたが、奈良の友達の家にお泊りする予定があったので、コルセットを巻いて出かけました。

お泊り1日目は特に症状も悪化せず、友達と楽しく過ごすことができたんですが、2日目、腰だけでなく膝にもしびれと痛みのWパンチの症状があらわれました。
もう歩けないんです。

歩くときはまるで90歳のお婆ちゃんになったように、ゆっくりゆっくり歩かないといけないし、しかも5分以上歩けませんでした。

友達がこれはいけないと、通うことはできないかもしれないけどと、奈良の形成外科を紹介してくれました。

友達も以前通ったことがあるそうで、先生も親切だからとすすめられました。

友達に付き添われタクシーを利用して、その奈良の形成外科を受診したら、どうも私の以前からあった腰の痛みは若い時の疲労骨折が原因だったようなんです。

疲労骨折をした覚えもないので、最初先生に言われたときはびっくりしたんですが、疲労骨折は普通の骨折と違って気づかないことがほとんどなんだそうです。

私の自宅からその奈良の形成外科は遠いんですが、通う頻度は2ヶ月に1回くらいということなので、そこに通うことにしました。

友達に合うついで?に診察に行けますから。

友達には迷惑をかけてしまったことに反省ですが、原因がわかって、今では痛みが嘘のように快適に過ごせています。

youtsu_woman

Comments are closed.